小休止、そして。

こんにちは!紹介にあずかりましたケノです!
…と言っても更新が遅々としすぎて見かねた先輩が飛び入りで書き込んでくださり…ぅぅぅぅ…!
ごめんなさい!

さ、それはさておき…!
気を取り直して活動報告、いってみたいと思います!

と、いっても、実は今週は活動はお休みだったんです。
何故って、学生大会があったから。(学生大会の詳細については奈良教育大HPを見てね!)

そんなわけで一週間のブランクののちの明日の活動ですが、予定としてはまず衣装のための採寸です!
衣装案を一回生2人が出してくれたんですが流石のひとことにつきますね!同じ専修として全く鼻が高いですわ!
さて、そんなわけなので太れません。(深刻)
夏の太陽で育つのは植物と子供だけで良いよ。夏だ祭りだ焼肉だで育つおなか周りはもう良いよ。

そんなこんなで、着々と準備は進んでおります!

OBさんの練習も始まったらしく、益々盛り上がってきた我らがキラキラ∞剣伝!
ただ、OBさんとの触れ合いがまだ全くといっていい程無いので、これからどんどん絡んでいきたい次第です!
しかしこの一つ前の記事でOBさんのことに触れてくださっていましたが、「現役団員よ、~」のくだり、なんとも重たいです!この震えは武者震いなのか、恐怖の震えなのか…(笑)

とにもかくにも、明日もがんばります!押忍!
スポンサーサイト

現役チーム VS OBチーム

こんばんは、脚本・演出(仮)担当のこやんです。

前回、ソウスケが「飛び込みさんも歓迎」と口走ったので、のっけからバトンタッチ妨害であります。




今回の「大劇戦!THEキラキラ8犬伝」

勿論、元は曲亭馬琴作の「南総里見八犬伝」

原作同様8人の犬士が登場し、邪悪な敵に立ち向かいます。
(まぁ、中身は原作と大幅に変わってしまっているのですが、それについてはまた後日・・・)


15周年記念を見据えて、このプロットを作り始めたのは、昨年の春頃。

歴代OBも参加させるのが前提とはいえ、

「メインの8犬士は現役団員だけでキャスティングできたら理想だなぁ・・・」

と、考えていました

まぁ、ぶっちゃけ厳しいだろうなぁ・・・と思いながら
(この当時の現役部員は6人ほど)


ところが、この1年の間に、沢山の団員が加わりまして、劇団キラキラ座も結構な大所帯に・・・

見事、1~3回生のメンバーだけで8犬士を揃える事が出来たのであります。



正直、昨年度末まで、実行に移すか迷いに迷っていたこの企画・・・
運命に導かれ集まってくれた仲間たちが、背中を押してくれました。
(ちと大袈裟か・・・)



クドいですが、15周年記念の今作には、
犬士8人、その他の役1人、某舞台工房からの客演1人に加え、
過去、キラキラ座で活動していたOBが8人出演します。

キャスト数、18人
歴代最高記録・・・かな?

市長選の投票日でもあった12日は、夕方5時から4名のOBがキラキラ座ボックスに集合。
現役がだれ一人いない中、プロローグの段取り合わせを行いました。

現役生の稽古は毎回、最初30分柔軟と発声をきちんとやってから臨むのですが、
OBだけだと、どうも同窓会的ノリが先行してしまって、空気が緩い緩い・・・
(まあ、一部の代だけの話ですが・・・)

プロローグって、話の根幹にかかわるシリアス目のシーンなんですけどね

まぁ、いざという時はしっかりやりますよ。勿論。




さて、メインのヒーローである犬士役を現役が持って行ってしまった訳ですから、
OBが担当するのは、ほとんどが悪役か脇を固める役・・・

そう、キャスティング的には、ほぼ「現役とOBの対立構造」なわけです。

「現役団員よ、OBの屍を越えて行け!そして次の15年へと繋ぐのだ!!」

との願いを託して・・・


ですが、黙って屍にはならないのがキラ座OB


稽古場でもどのような対決を見せてくれるのか、今から楽しみであります



テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

本格更新スタート!

 どーもっす、ソウスケっす!

 劇団キラキラ座、15周年記念公演の8犬伝製作日誌! いよいよ今週から毎週更新が決定いたしましたー。わーいぱちぱち。
 毎週キャスト、スタッフでその週の稽古の様子などを、ずずいと更新する予定であります。あ、もちろん飛び込みさんも歓迎っすよ。

 衣装のアイディアも出てて、ロゴも殆ど決まり、今週からOBさん方の練習も開始されるそうで……そろそろね、現役組は台詞もしっかり入れねばなりませんね。えらそうな事言ってるソウスケさんもね、シャキシャキ覚えますよ、当然ね。うん。

 えーと、とりあえず、昨日の稽古のことでも。
 裏プロローグと一幕、四幕、五幕、裏六幕、八幕途中から、九幕、十一幕をやりました。
 色々飛び出しましたが、中でも十一幕の代理ジュダイさんに一同爆笑。いやー、いいもの見せてもらいました。

 次回は、紅一点ケノちゃんにバトンタッチっす。よろしくどうぞ!

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

7月突入!

近いうちに、更新の順番決めんといかんよなぁ。


とりあえず、昨日あったことをズラズラと・・




昨日、キラ座の今年度の部費が下りました。

今回は支援事業でたらふくお金が出るわけですが、果たして部費の方はどういう運用をしていきましょうかねぇ。
卒業公演をしなければ、12月の人形劇に根こそぎ投入ってこともできますが・・



PR原稿と看板図案も提出してきました。
看板図案の方は、「まだ、担当の者からラフスケッチしかおりてきていないもので・・」と低姿勢でゴマすってみたら、苦い顔しつつも「かまいませんよ」と言ってもらえました。

「突貫作業で、雑でもいいからお願い」との無茶振りにも完璧に対応してくれたYさん、ホント感謝です。
今年度もビジュアル担当は心強いです。


さて、以下は稽古の内容です。



昨日は演出(?)さんが不在だったので、シゲオさんがボンヤリ進行しました。

キャストがちょっと足りなかったのと、「叫び声を完成に近づけるように」との指示をもらってたのもあって、時間をかけてウォーミングアップした後、感情開放に的を絞ったワークをやりました。



ストレッチは程ほどに、発声練習を行った後たっぷりと「笑い」ました。
笑ったり楽しんだりする演技って、ホントに体力使いますからねぇ・・

一回生はエネルギーたっぷりに、また思い切りもよくてとってもいい感じですねぇ。


上回生はのんびりしてると、あっというまにおいしい役どころ持ってかれそうです。
おー、こわ。



その後は「気合」の練習です。
「は」行って息たくさん使いますからね、吐き出し方を覚えれば迫力ある掛け声が出せると思います。
あとは表情ですかね。

かっこよく体を動かそうと思ったらどうすればいいかって、要は「気持ち」の問題だと思います。
体がかたくてもポージングにレパートリーがなくても、自信もってキビキビ動いてたらそれなりに見えるもんです。


でどうすれば手っ取り早く気持ちを表現できるかっていうと、表情なんですよね。
体は動かし方分からなくても、顔みたいに狭い範囲なら筋肉も動かしやすいでしょ。


ってか、感情が動いたときにどこが一番情報量の変化が大きいかっていうと、やっぱり顔ですよね。




そう思って昨日は皆の笑顔を観察してましたが、大丈夫です。
皆まぶしいまでの笑顔!

キラ座身内内でなら結構大胆に体も動かせるようになってきてるし、この調子でどんどん殻を破ってきましょうね。




ってな感じで時間をかけて体と気持ちをほぐしたんで、その後の本読みは声も良く出てセリフにもボチボチ迫力が付いてきた感じでした。
コブンゴの「どりゃぁ」はなかなかよかったよー。

シノさんは最近声がよく擦れちゃって、なかなかシャウトがきまりません。
代役やった時は、イキイキした声が出せるのにね・・




来週からはまた教室変更です。
どんどんスペースが狭くなっていってる気がしますが・・環境が悪くなったときほど、テンション上げて盛り上がるべし!

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード