「人形劇 神様の縁結び つきよのキャベツくん」公演終了!!

こんにちは。お久しぶりです、2回生の大倉です。

本日、郡山市立南井児童館での「人形劇 神様の縁結び つきよのキャベツくん」の公演を無事終えました!
親切にしていただいた児童館の方々、見に来てくださった子どもたちと保護者の方々、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!

児童館の方々には、わざわざこの為にホワイトボードや立て看板など、他にも多くのものを手作りしていただきました!本当に嬉しかったです。(本番前日のリハーサルの日にいただいたお弁当、すごく大きくて豪華で、団員のある女性は、2日にわたって4食分の食事にしたほどでした!用意してくださったものの一つ一つに、優しさを感じておりました。)
そんな優しい方々の宣伝のおかげで、公演には下は2歳くらい、上は小学校6年生くらいの幅広い年齢の子どもたちと保護者の方々が、30人ほども人形劇を見てくださいました!ありがとうございます!

今日は人形劇の他にも、クイズやなぞなぞをしたのですが、子供たちはすごく盛り上がってくれました!実は劇の間に登場した怪人などをはじめ、劇以外の内容はほとんど本番前日と当日に決まったものです。前日の夜から朝まで頑張った団員や、当日のお願いに答えてくださった先輩方のおかげでなんとかできました。

今回の率直な感想は、「見ている人はどう感じたのだろう」という不安な気持ちです。アンケートもビデオカメラも用意しなかったことから、どんな本番だったのか客観的に知ることができません。もっとこうすればよかった・・・という反省会を来週行うつもりです。

けれど、今回本番を体験した人だけでなく、話し合いや制作作業をしてくれた団員のみなさん。お疲れさまでした!学祭からPASSの撮影、人形劇と立て続けに行なった大きな活動が、やっと一段落しましたね。今度はワークショップの準備が始まりますが、みんなでじっくりと演技の勉強ができたら嬉しいです。楽しみましょう。

最後になりましたが、先輩方の卒業公演の宣伝をさせていただきます!
------------------------------------------------------------------------------------
劇団キラキラ座 第50回卒業公演
「水中家族-ある日の水族館裏-」

 [日時]2012年3月19日(月) 15:00~公開リハーサル   17:30~本公演
(開場は開演30分前から 公演時間は1時間程)

[場所]奈良教育大学 山田ホール

 *観覧無料:

 [あらすじ]
 とある街の小さな水族館。
 夏期限定のバイトに来たサエグサを待っていたのは、にぎやかな職員と海の生き物たち。
 ショーのお姉さんはトラブルメーカーだし、研究員は無愛想・・・おまけに館長は不在!?
 ちょっと不安になりながらも、水族館の一員になるサエグサだったが、彼にも何やらここへ来た「理由」があるらしく・・・。
    
スポンサーサイト

ご無沙汰しておりました

キラキラ座制作日誌をご覧の皆さま、あけましておめでとうございます。
三回生の田中です。

どうぞ、今年も劇団キラキラ座をよろしくお願いいたします。




どうやら「あけましておめでとう」と一般的に言えるのは松の内、
つまりは小正月である1月15日までだそうで、2012年のスタートに
キラキラ座制作日誌は完全に出遅れてしまった感があります。


と言いましても、キラキラ座の活動が制作日誌同様にストップしていた・・・





というわけではありません。
学祭公演後から今までの活動の様子をお話ししましょう。


学祭公演が終わって息つく暇もなく、キラキラ座はある依頼を受けました。
依頼主はなんとウチの大学!


気になるその依頼内容は、あちらが提示する18個の事例を基に、
事例ごとに三分間程度の映像教材を制作するというものです。
一月末を目処に、脚本から配役、撮影、編集までを分担して進めました。


しかし予定通りに進まないもので、先日ようやく完成することが出来ました。




映像制作を思い返すと、私には同時に、完成が延びた夏休みの工作が思い出されます。


工作に必要な設計図は、それ通りに製作を進められることが前提です。
図面にある必要な大きさ・品質の部品を揃えられること、
またその製作を可能にする技術があること、
そして設計図通りに進めることで製品がちゃんと出来上がること、

これらの条件を満たさなければ図面は設計図として機能せず、うまくいきません。



何かを作るということがこんなにも難しいことなのかと実感しましたが、
その一方でみんなで分担して脚本を書き、制作に取り組んだことで
各々の力を確かめることが出来ました。今回の活動を通して、活動に携わった分だけ
スキルアップが出来たのではないでしょうか。


一回生・二回生のこれからの活躍をとても楽しみに感じます。






さて、そんな後輩たちの次なる活躍の場は、間近に迫った第49回公演
子ども達とその保護者方がお客さんの人形劇です。






劇団キラキラ座第49回公演

「人形劇 神さまの縁結び/つきよのキャベツくん」

2012年2月25日(土)14時より
大和郡山市 南井町児童館にて



「神さまの縁結び」は昔話、「つきよのキャベツくん」は絵本を題材にした、
ペープサートによる公演となります。私はほとんど携われませんでしたので、
制作の様子を伝えることが出来ません。


これもまた、今さらながら後輩の活躍の場といたしましょう。







ところで、三回生・四回生もまた何もしていないわけではありませんよ?
現在、卒業公演に向けて日々稽古に励んでおります。
制作日誌での卒業公演の告知はまた後日おこないます。








・・・と書いておけば、改めて更新せざるを得ませんね。
というかこうでもしないと…(^^;



稽古の出来る時間は本当に少ないです。
出演予定の方々、練習時間を効率よく活用できるようにしましょうね

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード