スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表なし公演vol.1の②

ゲネプロ明けの今日の稽古の様子をお話しましょう。
三回生の田中です。



今日は自主練習ということで、昨日のゲネプロで見つかった課題を
各自で潰していく稽古をおこないました。


私は、昨日スムーズに言うことができなかったセリフを重点的に練習しました。
論理的かつ長いセリフは、なかなか言い慣れませんが…

でも今日の練習で私は、自分がこの劇はもう安心だと思えるような、
ある段階にまで到達することができました。



練習に遊び心を織り交ぜられるかどうか、私はそれを、
安心して本番を迎えられるか否かという目安にしています。

まじめにやって一通りできる、という段階のもう一つ先に、
戯れの精神を持っていても一通りできる、という段階があります。
ふざけることは多くの場合、悪い意味にとられてしまいますが、
逆に、ふざけられるほどの余裕を持っているのだと考えれば、
多少のおふざけは、必ずしも駄目なことではないと言えるのではないでしょうか。

必死にカツカツになって練習している間は、精神的に余裕を持てません。
心にゆとりを持つことができるようになれば、そのスキマ部分に
多少の遊び心を盛り込んで練習に臨むこともできます。



つまり、遊び心を盛り込めるようになれば、その劇の完成度は
心にゆとりを持つことができる段階にまで到達したのではないかと考えられます。

初日公演本番を迎えるまでに全員が集まって練習する機会は
もう無くなってしまいましたが、本番をリラックスして迎えられるように、
それぞれ不安な箇所を消していきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。