スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングスパン

公演記録ばかりアップされて、あれ?制作日記どうなったと思った矢先、コブンゴが出てきて安心しました。

とは言え、ネタバレにならないように、稽古状況を報告するのは難しいもので・・・
中々、具体的な話ができないですねぇ。
ホームページの設定紹介が少し拡張されてきてるので、そちらも参考にして頂きたいところですが・・・

まぁ、「何幕の稽古した」って書かれても、読み手にはピンときませんよね?


ちなみに、今回の芝居はプロローグと1~11幕で構成されてます。
それから全体のどの辺やってるか察して頂けると・・・

でも、相変わらず私のホン、場転が多い。
まぁ、これでも少なくなった方か・・・
(あの長い長い「八犬伝」を1時間半ほどにまとめてんだから、まだマシか?)





ところで今回の公演、前回の新入生歓迎公演「LENS」から半年以上スパンが開いてます。

例年なら、1回生がデビューを飾る新人公演が挟まるのですが、
15周年の今年はちょっとイレギュラー。
新人公演すっとばして、学祭公演に全力投球です。
(だから、新入生はいきなり学祭公演でデビューという事に・・・)





理由は、15周年記念公演をキリのいい40回目に持ってくるため




・・・という理由も無きにしも非ずだけど、



実際のところは、それぐらいの時間をかけないと間に合わないと判断したため。


ホントは短期間に集中して、稽古に取り組むのがいいのだけれど、
キャスティングしたOBの中には、奈良教育大から大分離れた所に在住のものもいて、
そう頻繁には稽古に借り出せない。

と、なると、稽古期間を長くして、参加回数を何とか稼ぐしかない。

しかも、教育実習組が9月は丸々離脱するので、
8月までに、ある程度の目星をつけないと不安・・・

とまぁ、主に役者のスケジュール調整の難しさから、今回は5月にレパ入りしたのですが・・・




やっぱり半年の制作期間は長すぎだと我ながら感じる。

これまでのキラ座公演や自分がシアター生駒等で関わってきた芝居を含めても、
だいたいレパ入りから本番までの期間は3、4ヶ月。

稽古期間を引き延ばし過ぎると、「まだ本番まで日がある」という油断から、どうしてもダレてきてしまうのである。


結局のところ、8月終了時点では、言うほどしっかりした目星は立っていない。

制作期間の3分の2を消費したにもかかわらずである。


まったく、舞台の制作というものは難しい。
全員がそれ専門で動いている訳じゃないから尚更である。
(かく言う、私も別件の芝居で2足の草鞋だった)


さぁ、ここから2ヶ月(切っているが)が勝負だ。

各スタッフに頼んだ仕事も少しずつではあるが出来上がってきている。
(これから作らないといけない物の方が圧倒的に多いけど・・・)



うまいこと、密度の濃い時間の使い方をしていきたいものである。







スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。