スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番まで一週間

劇団キラキラ座第58回公演『女優、派遣します。』

作 辻野正樹

日付:7月21日(月祝)
開場:午後1時~
開演:午後1時半~
場所:奈良教育大学講堂
観覧無料


【あらすじ】
ある芸能事務所の面接にやって来た女優・市川陽子。
鳴かず飛ばずで事務所を転々としてきた陽子は、もはや崖っぷち。
一縷の望みをかけて臨んだ面接で、陽子は念願の合格を獲得する。

しかし喜びも束の間、陽子は事務所のとんでもない裏事情を知ることとなる。
決まった所属を辞退しようとする陽子と、食い下がる社長。

波乱のさなか事務所を訪れた依頼人。



その依頼内容は
恋人になって欲しい!?







登場人物を簡単に紹介させて頂きます。

陽子:売れない女優。
演技力には自信があり、芝居では役が乗り移ったように演技をする…らしい。

町野:芸能事務所の社長。
テレビでも映画でもイベントでも、どんな仕事でも受けるのが事務所の方針。

杉村:芸能事務所に所属する男性タレント。
元劇団俳優で、ある役をきっかけにスカウトされた経歴を持つ。

橋本:依頼人の男性。
打ち合わせのため事務所にやって来た彼は、何やら酷く慌てている様子だが…?

三橋:ある事情で事務所に現れた女性。
多くの男性が一目惚れするほどに美しい彼女が抱える、その事情とは…?







公演の見所や演じる上でのこだわりについて、
役者の方々のコメントを紹介します。



陽子役コメント
陽子を演じるときは、トラブルに巻き込まれがちなお人好しに感じてもらえるといいなと思ってやっています。
見所は全体的にコメディではありますが、ラストのなんともいえない奇妙な怖さだと思います。

町野役コメント
町野を演じるときのこだわりは誰よりもゲスになるように気をつけています。
見所は主役の陽子を中心として出演者全員がどんどん変化していく人間性の部分だと思います。

橋本役コメント
演じる役については、人物の内面にある清々しいほどの利己心を、演技から感じてもらえるように心掛けます。また、利己心の背後にある人間臭さをにじみ出せるように頑張ります。
しぶとく生きている人々のたくましさ・ふてぶてしさが、今回の話の大きな見所だと思います。




皆さまのご来場をお待ちしております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。