スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋ですね

はいはい、どうも、ダイカクです。はじめまして。

あいだ空けちゃいましたが、9月13日の稽古についてです。
お昼までは第6幕、それと第8幕の前半を主に練習しました。



うーん、戦闘シーンがすさまじくカッコよくなってますね。
その場面はダイカクはお休みなので、客席から観ていたのですが、
双方の動きが流れるようで、まるでアクション映画の一部でも
切り出してきたかのようでした。


いやはや、私にはあんなん無理ですな。科学者だし。




そういや、その戦闘前の兵士の動きに滑稽なおまけがついていました。

なかなか笑える。

その兵士の役は、その場面で出番のないキャストが兼ねるそうなのですが、
誰がアレやるんだろう…。



午前の稽古が一段落つき、午後に向けて小柳さんから課題が一つ出されました。
劇中に、犬士たちがバタリと倒れる場面があるんですが、
そこで、どのように倒れるかを決める。それぞれの倒れ方も、
倒れる場所も他の犬士と重ならないように。
というものでした。


お手本として小柳さんが後方に倒れる演技をしてくださいましたが、
いやぁ、さすがです。


バラバラだった犬士たちの倒れ方を見事、後方オンリーに統一してくれました。

ってだめじゃねぇかっっ!




でもね、誰でも真似したくなりますよ、あんなの見せられたら。
倒れる予定のないダイカクも、ついつい…。

午後は、第8幕からおしまいまでの通し練習をしました。

みなさん、お見事な倒れでした。

それはいいのですが、クライマックスがなかなかうまくいきません。
人数が多いと、そんだけタイミングも合わせづらいですね。
練習あるのみ。





さてさて、長々だらだら書きましたので、そろそろ報告を終わります。
いささかネタバレしてしまったような気もしますが、気のせいです。


はい、それじゃこのへんで。ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。