スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演記録♯29.あめのひのほうかご(‘05. 2.23)

#29
【会場】奈良市立東市小学校 体育館
【スタッフ】原作●きむらゆういち(「あらしのよるに」「あるはれたひに」) 脚本●花岡宗憲 音楽●清水香織etc
【キャスト】おさむ・・・樋口和徳 こずえ・・・森 康子 さちこ・・・森実久美子 先生・・・小柳 亮

【あらすじ】
雨の日の放課後、おさむ、こずえ、さちこの3人はピーターパンごっこやお歌などで遊んでいる。
そこに突然の雷!恐がる3人、さらに雷は続き停電してしまう。恐い、恐い!
なんとか不安をとろうと協力しあう3人…暗がりのなかで見つけた絵本、それは大好きな「あらしのよるに」だった。
3人は役を分けて「あらしのよるに」を演じることにした…。
(『あらしのよるに』『あるはれたひに』のあらすじは、#27、28を参照)

【解説】
#27、28に続く小学校公演。
本公演は、劇中劇として「あらしのよるに」「あるはれたひに」を上演。
ハラハラ・ワクワクしながらオオカミ・ヤギ・ナレーターを演じる子どもの世界を表現した作品。
雷のシーンにはストロボをたき、大太鼓で音を鳴らした。

三度にわたる小学校公演のなかで「子どもたちに演劇をみせる」ということはとても深みのあることだとわかった。
子どもに嘘はつけない。子どもの瞳はいたって純粋でまっすぐに作品を見ている。
私たちはこの小学校公演を通して、忘れかけていた、「まっすぐな瞳」を子どもたちに教えられた気がする。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。