スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現役チーム VS OBチーム

こんばんは、脚本・演出(仮)担当のこやんです。

前回、ソウスケが「飛び込みさんも歓迎」と口走ったので、のっけからバトンタッチ妨害であります。




今回の「大劇戦!THEキラキラ8犬伝」

勿論、元は曲亭馬琴作の「南総里見八犬伝」

原作同様8人の犬士が登場し、邪悪な敵に立ち向かいます。
(まぁ、中身は原作と大幅に変わってしまっているのですが、それについてはまた後日・・・)


15周年記念を見据えて、このプロットを作り始めたのは、昨年の春頃。

歴代OBも参加させるのが前提とはいえ、

「メインの8犬士は現役団員だけでキャスティングできたら理想だなぁ・・・」

と、考えていました

まぁ、ぶっちゃけ厳しいだろうなぁ・・・と思いながら
(この当時の現役部員は6人ほど)


ところが、この1年の間に、沢山の団員が加わりまして、劇団キラキラ座も結構な大所帯に・・・

見事、1~3回生のメンバーだけで8犬士を揃える事が出来たのであります。



正直、昨年度末まで、実行に移すか迷いに迷っていたこの企画・・・
運命に導かれ集まってくれた仲間たちが、背中を押してくれました。
(ちと大袈裟か・・・)



クドいですが、15周年記念の今作には、
犬士8人、その他の役1人、某舞台工房からの客演1人に加え、
過去、キラキラ座で活動していたOBが8人出演します。

キャスト数、18人
歴代最高記録・・・かな?

市長選の投票日でもあった12日は、夕方5時から4名のOBがキラキラ座ボックスに集合。
現役がだれ一人いない中、プロローグの段取り合わせを行いました。

現役生の稽古は毎回、最初30分柔軟と発声をきちんとやってから臨むのですが、
OBだけだと、どうも同窓会的ノリが先行してしまって、空気が緩い緩い・・・
(まあ、一部の代だけの話ですが・・・)

プロローグって、話の根幹にかかわるシリアス目のシーンなんですけどね

まぁ、いざという時はしっかりやりますよ。勿論。




さて、メインのヒーローである犬士役を現役が持って行ってしまった訳ですから、
OBが担当するのは、ほとんどが悪役か脇を固める役・・・

そう、キャスティング的には、ほぼ「現役とOBの対立構造」なわけです。

「現役団員よ、OBの屍を越えて行け!そして次の15年へと繋ぐのだ!!」

との願いを託して・・・


ですが、黙って屍にはならないのがキラ座OB


稽古場でもどのような対決を見せてくれるのか、今から楽しみであります



スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。