スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THEキラキラ8犬伝、制作の流れ(その3)

2009年5月28日
本公演が学生企画活動支援事業に採択される。

学生企画活動支援事業・・・

学生自らが企画する事業の内、優れたものに対して、大学が経済的支援等を行い、学生自身に実体験をさせることで、学生の企画力・実践力・社会性を高め、優れた教員等の養成に資することを目的としたものである。

#26の文楽元化を除けば、キラキラ座単独でこの事業に応募するのは、これが初めて

公演を行う事が「学祭への集客」、果ては「大学のアピール」に繋がるとはいえ、「キラ座の15周年」という名目自体は、あくまで団体の個人的事情であり、それ故、企画が通るかどうかは甚だ疑問であったのだが、そこは劇団。どうやら、プレゼンテーションにおける大芝居がうまくいったらしい

・・・というのは、冗談として、

キラキラ座は127100円の支援金を与えられ、本企画において見事全額を使い切る事になるのである。
これにより、公演の規模が格段に大きくなったのは言うまでも無い。



2009年6月8日

OBチームのキャスティングが決定する。

キャスティングするにあたり、
数多いるOBのうち、誰が出演できるのかを確認するのが先決であった。

あらかじめキャストに加えられると分かっていたのが、
3月の読み合わせに参加していた小柳・花岡・村上洋・村上依里と
主題歌作曲で既に動いていた清水
(田屋と川島は当初よりスタッフで起用すると決めていた)

あとは4月に入って、片っ端から声をかけていく事になるのだが、
スケジュールがキツそうな連中からもOKがもらえたりして、
当初の思惑通りのキャスティングが可能になった


・アヌビスキラアク/アスビーヌ
アヌビスデザイン
玉梓が生まれ変わった犬の八房
原作において、この犬に宿る玉梓の怨霊が、八犬士の誕生へと繋がるのだが・・・
あの前日談を描いている時間は、またもや無い!
だが、「八」が「8」に変わっても、犬士は犬士。如何に、「犬」士たらしめんとするか・・・

そこで生まれたのが、宇宙からやってきた邪悪な犬の化け物。
こいつをフセ姫によって浄化させて、犬士の力にしよう。
こうして、

「邪悪な犬の力を善へと転化させた神秘の戦士」=「犬士」

という独自の解釈(というか略称)ができあがった。

化け物の名称は、犬という事から「アヌビス」(古代エジプトの金狼犬の首をもつ神)
それに、キラキラ座最大の悪という発想から「キラアク」が付けられた。(「怪獣総進撃」のキラアク星人・・・勿論、頭によぎっている)

キャスティングされたのは#33でオカマの役が板についていた村上洋
あの露出の高い衣装デザインを見せられた際には、殺意を覚えたとか覚えなかったとか。


・イッカク元帥
イッカクデザイン
悪の組織において必要なのは、首領、怪人、戦闘員、そして大幹部
大幹部ポジションは、ダイカクをキラアク側に持ってくると決まった時点で、イッカクに決まった
(まぁ、09年初旬の改稿時には首領クラスに格上げされた訳だが)
原作の赤岩一角に相当するが、道節の仇である扇谷定正の要素も持たせている
ダイカク役の裕と比較的親子に見える花岡がキャスティングされた


・チュウネン
チュウネンデザイン
原作でニセの一角に化けていたのは化け猫だったのだが、今回は狸に差し替えられた。
原作にも、かつて八房を育てたという狸が登場し、妖力を持つ尼に化けるのだが、その名を妙椿(みょうちん)という。
よって、初期段階でのキャラクター名は、妙椿をモジった「ミョウジン」だったのだが、ハリセンを持って、語尾に「ちゅうねん!」を付けるという#23ゆずりの設定が加わったとたん、「チュウネン」に変更された。
明石家さんま大先生が「ひょうきん族」で扮したパーデンネンやナンデスカマン等を、多分に意識したキャラクターであり(衣装デザインも特にそうとは伝えていないのに、それらしいものが上がってきた)、ライブ感というかコントっぽさの強化のため投入したのは言うまでも無い。


・フナムシ
フナムシデザイン
原作の舩虫(ふなむし)という悪女がモデルであるが、これは完全に名前だけを借りているに等しい。
「プレイバックPart2」を歌うという都合上、歌がちゃんと歌えるのが必要条件だったのだが、
そこは#37で歌唱力が実証済みの松井にスンナリ決まる。


・サモジーロ
サモジーロデザイン
原作の網乾左母二郎(あぼしさもじろう)にあたるキャラ。
原作でも村雨丸のすり替えを行う。
前半部分の殺陣はほぼサモジーロが関わっており、ある程度の運動神経、そして、犬士役との入念な練習時間が必要とされた。
そこでキャスティングされたのが舞台工房KATEに所属していた仁木。
その動きは糸井と共演したKATEの5月の公演で確認済みだった。

第一稿では、マジーロを飲んでも、外見が変わる事は無かったのだが、4対1で戦って、犬士の弱い者いじめに見えないようにするには、やはりそれなりの敵の強さの表現が必要であり、アヌビスキラアクが犬で、チュウネンが狸という流れから、サモジーロも何かしら動物系の怪人に変身させることが決定。
そこで、キラ座公演でゆかりのある動物という事で、、#20よりトラが選ばれ、トラジーロが誕生した訳である。(ちなみに、#20の「猛獣」において、実際にトラは出てきていない)
トラジーロデザイン
トラジーロのマスクは、演者の仁木自らの手によるものだったが、ボディーパーツ共々、完成がギリギリだったため、当人が全てのパーツを装着してトラジーロになりきったのは、なんと本番が初めてであった。


・フセ姫
フセ姫デザイン
原作の伏姫に当たるキャラ
勿論原作では、今回の様なスーパーパワーは持ち合わせていない。
初期段階では別に用意していたナレーターも、「全てはフセ姫がシンベエに語って聞かせた事」という形にまとまった時点で、フセ姫に一任している。
エンディングで主題歌をソロで歌ってもらうと決めたのは、キャスティングが決まってからの事であり、一番のパートをピアノ伴奏のものに編曲してもらったのも、その後の事である。


・ジュダイ
ジュダイデザイン
原作で犬士を集めるため旅を続ける丶大法師(ちゅだいほうし)に当たるキャラ
原作では伏姫と結ばれていないが、プロローグの悲劇性を高めるため、そしてシンベエのキャラクターを固めるためにも、2人には夫婦になってもらっている。

フェスティバンの強化服を蒸着し、ギタリストキャノンを持つ・・・
#32のボスや#18の赤野一人の特性を持つ時点で、察しがつく人はつくと思うが、この役、最初期は先の2キャラクターを演じた小柳がやる想定であった。
だが、セリフの内容的にも、より上の代が演じる方が説得力が出るという事で、キャストの中では一番世代が上の柴田先輩をキャスティングしている。
(別に、小柳がチュウネンや三宮に気を移したからという訳では・・・多分ない)

勿論、という程でもないが、フェスティバンに蒸着している間は小柳が演じている。
いきなりプロローグでフェスティバンを出したのは、作品タイトルと一見関係の無いものを出すことで、お客さんにあっけに取られてもらうため(#32の冒頭と同様)
・・・という理由もあるが、TVの特撮に出てくるようなヒーローをボッコボコにする事で、犬士が8人がかりで相手をしなければならない説得力を出す・・・という目的もある。


・三宮 豊
劇中で明確にはしていないが、奈教の3回生という設定の三宮。
その名は二宮と四宮を足して二で割ったものである。(これこそ、完全に内輪ネタだ)
キラキラ座の初期作品にみられる関西弁のナチュラル芝居を意識したキャラでもある。
エンディングでのスタッフロールのちょっとした遊びに気付かれた方はどのぐらいおられるだろうか・・・?


・キラアク兵士
キラアク兵士デザイン
出番の無い間は主に黒子として活躍してもらったキラアク兵士。
初めは4幕において、シノを客席側で追いかけるムラカミ軍の隊員も二役で演じてもらう予定だったが、パルテに入った際、追っかけっこ自体が不可能と判断。
出番が僅かしかない事もあってか、ムラカミ軍の隊員は声のみで済まされる事になる。
(これが暗転中の繋ぎに使う、声だけ芝居に発展する)

特にオーバーな芝居を要求しないつもりだったキラアク兵士。
しかし、日に日に明らかになる幸恵氏の独特かつ強烈なキャラに、「これは見せ場を作らねばならん」という思いに駆られ、「山田太郎を連れてくるキラアク兵士」の場面はあんなに膨らんでしまう事になるのである。


・過去作品からの客演キャラクター
トナカイやチャオは、当時のオリジナルキャストを当然のように配役
トナカイは着ぐるみを新たに購入したが、チャオは当時のままの衣装(自前)だった。
フランチェスコはオリジナルキャストの改原が遠方にいる為、#33でデビューした佐藤をキャスティングした。




さぁ、役者は揃った。

だが、この時点で、まだまだ揃えねばならぬ物が大量にある事を、
本当の意味で理解していた者は、誰一人いなかった・・・

スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。