スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大劇戦!THEキラキラ8犬伝 サウンドトラック

さて、ここで劇中音楽の話を・・・

#32の時もそうだったのだが、多量に作った音楽データの整理がてら、本公演のサントラを作っている。

「いろんな種類の音楽が流れまくって、統一感の無い選曲の芝居は嫌」という思いがあって、#32以降、自分が手がけた舞台は基本のBGMを一人の作曲家のものに絞っている。
(統一させておけば、他の作曲家の曲を使用した際に、「この選曲はウケを狙ってるんですよ」とハッキリするし。たぶん)

台本を書く段階で、BGMの選曲作業は並行して行っていたが、
今回は八犬伝のヒーロー的な部分を数十倍にして誇張したいという事もあり、
佐橋俊彦さん作曲の楽曲(「ウルトラマンメビウス」とその劇場版「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」、タイトル的な繋がりで「大決戦!超ウルトラ8兄弟」、#36の裏でも多用した「仮面ライダー電王」とその劇場版「仮面ライダー電王 俺、誕生」)から、主に選曲する事にした。
(ちなみに某鹿男のBGMも佐橋さん)

また、15周年公演という事もあり、過去の公演で使用したBGMも意図的に流用している。


だが、今回の音楽による世界観構築でまとまりを与えたのは、
何と言っても、主題歌「煌めく伝説」とその作曲を担当した清水

「煌めく伝説」は何も考えずに台本に記載した歌詞(実はとある特撮ソングの替え歌)に、清水が新たに曲を付けてくれたものだが、「アニソン的なマーチ調の曲」という注文を受けて、最初のデモテープが出来たのは2008年11月。(台本と並んで、作業が早かったのが、実は主題歌制作だったのだ)

それを更に改良したものが出来あがってきたのが、2009年1月(この段階で、男性ボーカルが無理なく歌えるよう、キー調整等が行われている)

その後、6月のキャスト決定時に「フセ姫に1番をソロで歌わせる」という注文が増え、完成形ができあがったのが、2009年7月9日だった。

で、話はここで終わってもいい所なのだが・・・


本音を言えば、劇中音楽というのは、ベースのテーマ曲があって、それから派生したアレンジ曲が全体を彩るのが理想


その思いを察してくれたのか、音響としてのプロ意識がそうさせたのか、8月1日の若草公民館での稽古時に、「煌めく伝説」をベースにしたタイプの異なる5つのアレンジ曲が届けられた。

必要とされる曲数が膨大なため、全部を彩るとまではいかなかったが、
ここぞという大事な場面では、流用曲から新規楽曲に早速差し替え。
メインテーマとして要所要所で印象付け、ラストの全員歌唱に繋げる事が出来た。





さて、それでは、サントラの構成も出来上がったので、CDのライナーノーツ風に使用全楽曲をまとめていく事にしよう
(★印は清水作曲による新作BGM)


01.プロローグ~ジュダイ蒸着
 冒頭の映像の中で使用されたBGM。ファンファーレで始まる一曲目の音源は、メビウス劇場版のこれまた開幕部で使われた曲
 ジュダイの蒸着シーンに流れた、テンションの高い曲は、#32冒頭のフェスティバンショーの中でも流れた「宇宙刑事ギャバン」のBGM「チェイス!ギャバン」(渡辺宙明作曲) 

02.ジュダイVSアヌビスキラアク
 「ギャバン」のレーザーブレードのテーマ。このBGMをバックに戦うのは、フェスティバンのスーツを着てアクションをした小柳の念願達成でもあったりする

03.アヌビスキラアクの脅威
 「ビッグバン・スプラッシュ!」の後、ジュダイが倒れ、アヌビスキラアクが嘲笑うシーンで使われた曲。超8兄弟のBGMを編集したもの

04.浄化
 フセ姫が自らを犠牲にし、アヌビスキラアクのキラーQを浄化するシーン~再開された映像パートにかけて使われた。メビウス劇場版のBGM

05.オープニング★
 2009年7月9日時点での「煌めく伝説」は、カーテンコールを想定して間奏部が長めに作られていたのだが、曲の転調後は全体的にテンポ良く畳みかける様な演出に決まったため、間奏部をカットした物が決定verとなった。(決定verは9月30日に届けられる)
 が、せっかく作られたものを未使用にするのは勿体無いので、オープニングでは初期のverにラストのクラッシュ音を組み合わせて編集した物が使われた。また、初期verのフルサイズは客入れ時に流した「劇団キラキラ座テーマ曲メドレー」(#1718,21,24293235,37,40の各テーマを30分に編集)の中で使われ、ケノがこの曲をバックに開演前アナウンス(「でも、大丈夫!」って、アレ)を行っている。

06.月音★
 「煌めく伝説」の笛演奏ver。勿論、笛を吹いているのはソウスケ(の設定)である。サモジーロの村雨丸すり替えシーン以外にも、暗転した幕間を繋ぐために、2度使われている

07.シノの旅立ち
 シノが村雨丸(ただしニセモノ)を見ながら、本音を漏らすシーンに流れる曲。この幕の終りにかけて使われる。メビウスのBGM

08.キラアク星の侵略兵団
 1幕終了後、すぐに流れるキラアクのテーマ。メビウス劇場版のBGM。場面転換に伴う大道具移動の間も、話の流れが途切れる事のないように、BGMやSE、ナレーションは絶え間なく流し続けている

09.ソウスケの怒り★
 「煌めく伝説」のアレンジ曲。ソウスケがサモジーロに立ち向かう場面で流れた。稽古期間中、徐々に殺陣の段取りがスムーズになって、芝居の時間も縮まり、BGMもそれに合わせて短く編集した物を本番では使ったのだが、観客のいる空気のせいか、個々の芝居が多少大きくなって、間が変わってしまい、残念ながら殺陣の途中でBGMが終わってしまった。

10.イカヅチの術
 サモジーロを直撃した落雷と共に出現したドウセツのテーマ。もとはメビウスのBGM

11.シノ対ゲンパチ
 ソウスケやドウセツの様子を一部始終見ていたジュダイが意味深に登場するのをキッカケに流れた曲。その後、爆発が起こり、客席を走り抜けるシノという一連の流れに、緊迫感を与えている。もとは電王劇場版のBGM

12.夢枕に立つフセ姫
 シノとゲンパチが川に転落後、川の激流音と入れ替わりで挿入された曲。超8兄弟のBGM
 スポットライトに照らされたフセ姫がシノにメッセージを告げるのだが、実は、フセ姫が舞台上で台詞を言うのは、このシーンが唯一だったりする。(他のシーンは事前録音か、舞台袖から声のみの出番)

13.コブンゴの家
 部屋のパネルが組まれて、ガラリとセットが変わった5幕の開幕部で流れた曲。元は電王のBGM。アンケートの印象に残った項目に「電凹」と書かれた方が一人いらっしゃったが、BGMに反応されたのか、シノがクライマックスで言った「俺たちの必殺技!」に反応されたのか、どちらだろうか・・・?

14.珠の神秘
 シノ・ゲンパチ・コブンゴの珠が光り、シノとゲンパチの傷が治癒するくだりで使用。ソウスケがドウセツに珠を返すシーンにも使われた、出展不明曲

15.チャオ登場
 「知りたいでっか?その刀の行方」と唐突に登場するチャオ。#21で使われた捜査零課第2特捜部の伊賀部長のテーマを流用。チャオとは超能力刑事繋がりという事で選曲している

16.お茶!
 チャオがゲンパチにお茶を頼んで以降、振り回される犬士たちを描写するために流れる、コミカルな曲。超8兄弟のBGM

17.イッカク元帥のアジト
 キラアク兵士が山田太郎(ドウセツ)をイッカク(影武者)の元に連れて行くくだりで使用された、メビウスのBGM。ここでも、BGMには場面転換のための時間稼ぎとしての役割が与えられており、ナレーション、SE、たまたまドイツから帰国していたOG井尻によるアナウンスが挿入されている。

18.あわてんぼうのサンタクロース
 #32で使われた曲の流用。ソウスケが「ちょっと待つっす!」と、トナカイと共に現れるシーンに使われた。#32の際と同様、その場の空気をぶち壊す挿入の仕方である

19.ドウセツの復讐
 村雨丸でソウスケを斬れと命令された山田太郎。だが、山田は・・・。元はトラック10と同一の曲で、またまたドウセツのテーマとして使用している。場面に合わせて編集を変えている

20.強敵来襲
 死刑執行人として現れたサモジーロ、そして後のチュウネンの登場シーンにも使われた曲。電王のBGM

21.シノ・ゲンパチ参上★
 「そいつはどうかな!」という台詞と共に颯爽と登場するシノとゲンパチ。ヒーロー度数の高いこの場面には、「煌めく伝説」の快活なイメージでのアレンジ曲が使われている

22.トラジーロの猛威
 サモジーロを追ったゲンパチとシノが血相を変えて戻ってくると、出て来たのはマジーロの副作用で変身を遂げたトラジーロ!
 トラジーロの出現時に選曲したこの曲は、冒頭にトラの咆哮(と、言いたい所だが、音源が無かったためにライオンのものを使用している)を合成したものが使われている。トラジーロの重厚感を出すため、メビウスの怪獣出現時に多用されたBGMを使っている

23.倒せ!トラジーロ
 シノがソウスケの持つサヤから村雨丸を抜刀して以降に流れたBGM。元は東映のメタルヒーローシリーズ第7作「世界忍者戦ジライヤ」の磁光真空剣のテーマ。シリーズの祖である「ギャバン」は、フェスティバン役の小柳が生まれた年に放送されていた番組だが、「ジライヤ」が放送されていたのは、シノ役の糸井が生まれた年。村雨丸のアクションシーンには、生まれ年のBGM・・・偶然にしては面白い一致である

24.ジュダイの着メロ
 ギター抱えた渡り鳥・ジュダイ。#18で使われた赤野一人のテーマ「二人の地平線」の流用で、元は「快傑ズバット」のBGMである。ちなみに、ここで言う二人とはジュダイとフセ姫の事を指す。

25.誕生8犬士
 中盤で流れた「ジュダイが事の発端を物語る映像」の中で使われたBGM。
 前半は#37「Roman」から「11文字の伝言」の出だしを選曲(ただし、#37では全ての曲がピアノの生演奏だったので、CD音源が劇中で流れたのは今回が初めてとなる)、自らを犠牲にし、お腹の子を守り抜いたクロエとフセ姫をダブらせて用いている。
 後半部分の壮大なBGMは「ギャバン」より出展。映像の内容が15年前の回想なので、プロローグと雰囲気を同じにすべく、選曲した。

26.アスビーヌの入浴
 三宮とシンベエの芝居(裏幕ではBGMが一切流れない)が終わり、下手から上手のキラアク兵団に照明が切り替わると流れる曲。トラック08とほぼ同じメロディーを成すメビウスのBGM。ダイカクがバキュームクリーナーを製作中のため、トラック08とは別のSEが被さっていた

27.忠実なダイカク
 一人黙々とキラアク遺伝子コンバーターを製作するダイカクに使われた曲。#36の裏でも使われた電王のBGMだが、これもハッキリ言ってしまえば、舞台上のゲートとお風呂をハケさせてしまうための繋ぎの曲

28.大きなもののため
 ジュダイが15年前の事実を語るシーンで流れた、メビウスのBGM

29.シャレコウベは語る
 「まぁ、続きを聞くんだ」とコブンゴがシャレコウベを持ち、その話に耳を傾ける犬士たち。シャレコウベの声は犬士だけに聞こえていると表現するため、流された曲。超8兄弟のBGM

30.キラアク遺伝子コンバーター
 コンバーターの起動と共に流れ、ゲンパチ・ソウスケが暴走するドウセツを連れて行くまでに使われる、電王のBGM

31.揺れるダイカク
 シノとコブンゴが必死でダイカクを説得するシーンに使用。超8兄弟のBGM

32.父子確定!★
 「煌めく伝説」のアレンジ曲。フナムシが現れ、ダイカクの肘を切り、そこから流れた血で父と子の繋がりを証明するシーンに使われた

33.プレイバック!
 突然フナムシが歌いだし、一瞬の間に何が起こったかを映像を交え解説するシーンに使用。
 #32において、アニィーが逆転チェストを使う際に流れた曲の流用で、前半部は山口百恵の「プレイバックPart2」のカラオケ、後半部の軽快なテーマは「宇宙刑事シャリバン」のBGM(渡辺宙明作曲)

34.イッカク元帥の正体は・・・
 姿が維持できんと、イッカク元帥が姿を消す際に流れる曲。「ギャバン」のBGM。このあたりは、80年代的動きのチュウネンの登場に合わせ、BGMも懐かしめの作品を多用。

35.ある時は・・・
 ケノの正体ばらしで流れたドラムロール。「秘密戦隊ゴレンジャー」のBGM(渡辺宙明作曲)

36.犬阪ケノ!8犬士の一人
 最初に流れるのはトラック35と同様のドラムロール。ケノの名乗りが決まると同時に流れる軽快なテーマは電王のBGM

37.バキュームクリーナー!
 7人の犬士が力を合わせ、バキュームクリーナーを起動させる、集団ヒーロー度数最高潮のシーンに流れる曲。「ビッグバン・スプラッシュ!」も華麗に決まらざるを得ない。元は電王のBGM

38.チュウネンに勝利
 チュウネンに勝利した事を称えるファンファーレ。ダイカクを仲間に向かえ、非常にいい雰囲気になるのだが、それは次のトラック39と共に現れるチュウネンによって、曲ごとかき消される。元はメビウスのBGM

39.どういたまして!
 突然現れ、バキュームクリーナーを強奪するチュウネン。超8兄弟のBGMをショックブリッジ風に編集

40.囚われのジュダイ
 チュウネンによってジュダイが引っ張ってこられるくだりで使用。メビウスのBGM

41.アスビーヌの本性
 アスビーヌがチュウネンから生体エネルギーを吸い取るくだりから、バキュームクリーナーで7犬士が吸引されてしまうくだりで使われた、危機感迫る曲。もとはメビウスのBGM

42.煌亜空間
 アヌビスキラアクの声が不気味に響く、煌亜空間で流れた曲。メビウスのBGM

43.絶望
 「ここから脱出できればな」「だから無駄だと言ったでしょ」犬士たちの思いが絶望へと傾いてしまうくだりで流れた、メビウスのBGM。シノが一発ギャグをする手前でフェードアウトした

44.シノの過去★
 ドウセツの発言に思わず反論してしまったソウスケ。シノが止めるものの、ゆっくりとシノの過去を語りだす・・・という場面で使用。「煌めく伝説」のアレンジ曲。

45.古今東西!
 皆が自分のやりたい事を考え、未来に希望をつなぐシーンで流れた曲は、#35のクライマックス、徳島老人の見せ場で使われた曲の流用

46.8つの魂、今、一つに!★
 「今を絶対にあきらめない!」という犬士たちの思いがフセ姫に届き、シンベエと力を共鳴させて煌亜空間から脱出、最後の大技「キラキラ・メビウス・ストライク!」に至るまでの流れで使われた曲。
 新作BGMの中で、一番最後に完成した曲である(本番2週間前の10月17日。10月3日の通しリハではデモテープが使われている)
 この曲だけは、完全なる場面とのシンクロを目指して発注。清水には、事前に芝居の完成形を見てもらい、曲が流れる時間を具体的に2分30秒と指定、タイトなスケジュールの中、完成にこぎつけてもらっている。(大事なクライマックスの山場で、流用曲は使いたく無かった。)本曲が場面の盛り上がりに見事シンクロしたのは言うまでも無く、音楽面での評価が高かったのは、恐らくこの場面故の事と思われる。多忙な中、録音編集作業をしてくれた清水には本当に頭が上がらない。
(ちなみに、このくだりでコブンゴが言った「いざとなったら珠を出せだ」という台詞は、NHK人形劇「新八犬伝」の挿入歌へのオマージュである)

47.親子愛
 フセ姫のモノローグにシンベエの台詞が重なりつつ、舞台照明がフェードインすると、フセ姫の墓を8犬士とジュダイが囲んでいる・・・というラストの場面で使われた。#36の裏のラストでも使われた電王のBGM

48.煌めく伝説★
 エンディングは勿論この歌。
 ピアノ伴奏のメロディーにのせてしっとりと歌われる1番。歌詞の不自然さ(歴代公演のタイトルを並べているだけ)を感じさせない見事な歌声でありました。(ただ、編集を経た際に、楽曲全体のキーがほんの僅かだが変わってしまったらしく、フセ姫様はリハーサルの際に動揺してしまったらしい)
 スタッフロールと共に流されたのはキラキラ座の15年間の公演写真(全部で30枚)。メロディーの効果も相まって、キラキラ座がもう終わってしまうような、感涙必至の・・・って言い過ぎか。(まぁ、少なくとも私はそうだったのだが)
 でも、曲の転調後はお祭り騒ぎ!
 カーテンコールでの20人の入れ替わり立ち替わりは、大変かと思われたが、役者間のコンビネーションが出来上がっていたせいか、交通整理はさほど大変では無かった。出ハケの動きを2週ほど前に確認し、松井による振付を本番前日に全員で覚え、あのようなカーテンコールとなったのだが、如何だったでしょう?とにもかくにも、会場の皆様の温かい手拍子のお陰。あの瞬間、「煌めく伝説」は団員皆が一体となって歌って踊れる、名実共に15周年のアニバーサリーソングとなった。

 ちなみに、音源には、リードボーカルとしてすずむし’99(小柳と村上洋。本当ならば、月出先輩も加わる筈だった)の歌声が2番のみ吹き込まれているだけで、全員歌唱によるものはレコーディングされず終い。観客の皆さんがお聴きになった、カーテンコールでの歌唱が、唯一無二の曲の完成形なわけである。(よって、CDにもカラオケverのみを収録)
 




・・・と、まぁここまで纏めたところで収録時間が70分に達してしまった

如何に、今回の楽曲使用量が多いかがお分かり頂けるだろう
(SEも含めて、歴代の公演では最多使用量と思われる)


日常とかけ離れた、架空の星座「キラキラ座」の世界観を構築し、物語の流れを途切れさせないために使用されたBGMたち・・・

だが、多用ゆえ、セリフが聞き取りづらくなってしまった場面が多々発生してしまったのも事実。

これに関しては、音響オペレーションとの入念な練習は勿論だが、

音に左右される事のない役者の確かな「発声」が必要だ。

お客さんが入る事は喜ぶべきことだが、それによって音が響きづらくなる事も忘れてはならない。
効果音の音量を下げるのは簡単だが、それでは効果音は本来の効果を出す事が出来なくなる。

音響、照明はあくまで引立てに過ぎない。
団員個人個人のスキルは常に向上させ続けなければならない。
役者の芝居こそ根幹を成すものなのだから・・・



さて、「大劇戦!THEキラキラ8犬伝 サウンドトラック」


SEやナレーション素材、客出しのオールナイトニッポン等、収録したいボーナストラックは数あるのだが、もう一枚用意して収めるには、時間が中途半端すぎる。

40分程の時間を埋める、何かがあれば話は別なのだが・・・



・・・え?CDドラマ?




いやいや、まさか・・・




 
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。