スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作の流れ、編集後記

THEキラキラ8犬伝、制作の流れ

その1(企画段階)、その2(現役キャスティング)、その3(OBキャスティング)、その4(前期~8月)、その5(9月)、その6(10月)・・・と、駆け足で振り返ってみた訳だが、


ハッキリ言ってどうも記憶が曖昧になっている個所もあり、
もしかしたら、一部デタラメを書いている個所もあるかもしれない。
(現に、執筆後に気付いた間違いがいくつかあり、黙って修正・加筆している。修正作業はおそらく今後も入ると思われ・・・)

特に9月の中旬以降は、衣装・小道具・大道具の製作が本格化して、多忙を極めたため、どの日に何が出来上がったか等の記録をちゃんと残しておらず、文中で全ての作業工程を網羅出来てはいない。
(あの期間は、必ず誰かがサークルボックスにいて、与えられた作業を進め、仕事がなければ、自分で探しだし何かを進めていた。あそこまで連日、サークルボックスが「活動拠点」として集いの場になっているのは、ここ数年見た事が無かった)


とりあえず、一つの舞台が出来上がるまでの、大まかな流れだけでも伝われば幸いである。


さて、肝心の舞台の仕上がりだが・・・、


勿論、細かな点でいくつも問題点はあったものの、お客様からは概ね好評価を頂いている。

本当にありがたい話である。
(特に子どもが身を乗り出して観ていたなんて話を聞くと、個人的には心の中でガッツポーズをしてしまう)


アンケートの回収は20枚ほどで、5人に1人の方が回答して下さった形になるが(まぁ、終幕が丁度お昼時だったし、雨も降りだそうとしていたので致し方ない)、後日、個人的にメールで感想を送って下さった方や、実際にお会いした際に、細かい点も含めご意見を下さった方もいらっしゃった。

皆様、本当にありがとうございました。



しかし、今回の公演、客観的に振り替えるには、まだ材料が不足なのだ。

そう、私自身が、まだ公演の録画を見ていない。
(本番中も早替えだとか、裏での対応があって、ゆっくり見ているどころではなかった)

明日、ようやくそれが実現できる。

とりあえず明日は、座長と私と現役のみで鑑賞。
(申し訳ないが、OBチームは今回声掛けず。単に場所のキャパの問題でである。機会はまた後日作るので・・・)


あぁ、楽しみなような怖いような・・・



さて、これで、今回の取り組みに関して、ビシッと締めたいところだが、
・・・このブログ、今後どうなるの?

「キラキラ座制作日誌。」で良くない・・・?


スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。