スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全員集合!

8月に突入しまして、とりあえず1人を除き、全てのキャストが稽古に入りました。
殺陣の組み立ても始まりまして、少しずつ形にしているそんな中・・・

現在公開中の「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」を、先日シノと観に行ってきたこやんです。

仮面ライダーに限らず、スーパー戦隊もウルトラマンもプリキュアも
近年のヒーロー作品は、やたらと「全員集合!」を乱発しております

・・・まぁ、別にいいんですけどね。
好きですから「全員集合!」
なんか、無条件でワクワクするんです。

この「全員集合!」という企画は、歴史を積み重ねてきたものにのみ許される特権中の特権

15周年、んでもって40作目というキリのいいタイミングで、
キラキラ座も、キラキラ座なりの「全員集合!」が出来ないか・・・


これが、本企画の発端であります。


制作上では、スタッフ・キャストに、これまで関わってきた人をたくさん入れることで、全員集合が成り立つんですが、
作劇上で全員集合的な空気をどう出すか・・・


過去の公演に出てきた歴代キャラの総動員・・・
実は10周年記念のCDドラマでやった事があるんですが、キャラがちゃんとした認知度を得てない以上、正直、身内しか分からない訳で、初めてみる人にはさっぱり話が分からない。
聴く人が限られていたCDドラマでは良かったかもしれないけど、本公演でソレをやる訳にゃ、やっぱいかない。

では、どうすれば・・・

登場人物が集合する事で盛り上がる話、何か無いか・・・



と、考えてたら、あったんですよ。



「南総里見八犬伝」が!



これは、私個人の偏った捉え方なのですが、
八犬伝は「集団ヒーローものの原点」だと思うんです。

「衝突等を経て結束して行くヒーローの集結模様」
「ニセモノや変装による何重もの逆転劇」
などなど・・・

数多あるヒーロー番組に繰り返し使われる要素の原点はすべて八犬伝に見い出せるなぁと。
(これが本当に江戸時代の日本で創られたのかと思うと、改めて驚きます)

んで、「他人戦隊ストレンジャー」や「超能力刑事COLORS!」のようなキラキラ座ヒーロー路線を作ってきた身としては、この原点を外すわけにいかないと思い、舞台化を目論んで、以前からプロットを書いていたのですが・・・

今回、それをキラキラ座の記念公演に持って来る事になったという訳です。


まぁ、キラキラ座でやるという想定になった時点で、プロットは大幅に改編。
「八犬伝」ではない、キラキラ座なりの「8犬伝」になって・・・いるとは思います。

ですから、戦国の世の日本の話だと思って、ご覧になるとえらい事になるんじゃないかと・・・w


まぁ、どんな話かはHPやこのブログで、紹介してまいります。


ところで、昨年公開されたウルトラマンの全員集合映画
タイトルは「大決戦!超ウルトラ8兄弟」

今回の「大劇戦!THEキラキラ8犬伝」の台本を書き始めたのが、「今度のウルトラ、どんな映画なんだろう」と心弾ませていた、昨年の4月頃だったのですが・・・

えぇ、そうです。モジリってヤツですよ。




スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

劇団キラキラ座

Author:劇団キラキラ座
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。